MENU

恋を逃してしまうガードが硬すぎる女性とは

なかなか恋愛のチャンスがない、男性から言い寄られないと悩んでいる女性は少なくありませんが、その原因の一つとして
考えられるのは、ガードが硬すぎるということがあります。
あまりくだけすぎているのも、男性からしたらNGですが、硬すぎるのもチャンスを逃してしまいます。
ガードが硬すぎる女性には、どんな特徴があるのでしょうか。

 

1.下ネタを拒絶する

下ネタをどんどん話す女性は、男性からしたらNGですが、男性が盛り上げようとしてやっていることを、断固として拒否してはいけません。
「そうかな〜」など笑って受け流すというぐらいの度量は持ち合わせていたいものです。
どう返して良いかわからない場合には、笑顔で聞くぐらいは心がけましょう。

 

 

2.お酒を飲まない

飲み会をした時に、お酒を全く飲まない女性は、隙がないように思われてしまいます。
お酒が弱くたくさん飲めない場合でも、最初の一杯だけを注文して、口をつけるぐらいは付き合いたいものです。
お酒を全く飲まないと、「一緒に飲みに行けないな」など思われて、男性のやる気がなくなります。

 

 

3.服装に隙がない

スカートは全く履かなかったり、レースがついたり、ピンク色の服も全く着ないという女性がいます。
いつもパンツ姿できっちりしているのですが、そうなると男性が声をかけにくくなります。
少しは露出する部分を作ったり、男性をドキドキさせることも大事にしましょう。

 

 

4.丁寧すぎる話し方

会社などで上下関係があるなら別ですが、何度会っても「○○さん」と名字で呼び、話す時も敬語を使われたら
距離を感じて親しくなりにくくなります。
砕けたような話し方で、楽しく会話をすることも大事です。

 

おわりに

いかがでしたか。
きっちりしているのは良いことですが、適度に隙も作ってチャンスをつぶさないようにしたいですね。