MENU

意中の人と少人数で飲み会に行く時に注意したいNG行動4つ

好きな男性も含めて仲の良いグループで飲みに行く時は、ウキウキしますよね。
お酒も入るのでついテンションが上がってしまいがちですが、少人数での飲み会で、意中の彼氏がいる時にしてはいけない行動とはどのようなことでしょうか。

 

1.いない人の噂話

 

意中の男性もいることだし、何とか楽しく盛り上げようと、その場にいない人のことを話題にしてしまうことがあります。
しかし調子に乗るとたとえ悪口でなくてもあとで歪曲されて他の人に伝わり、犯人扱いされてしまうという危険があります。
好きな人といる時には、なるべくそのグループに関係した楽しい話題に絞ることが大切です。

 

2.自分の武勇伝

 

女性ならば、ちょっと自分が小悪魔的だったことを自慢したくなるでしょう。
しかし「こんなことして男性を困らせた」「こんな最低男をフッた」などの武勇伝をすることにより、最初は楽しいと感じても最後にはあなたの性格が悪く思われてしまうものです。

 

3.男性に評価を付ける

 

自分が彼氏募集中であることをアピールしようとして、つい「最近いい男いないよね〜」などと口走ってしまうことはありませんか。
何を基準にしているか分からない男性の評価は、訊いていて気持ちの良いものではありません。
「○○さんみたいにいい男、いないかなぁ〜」というのが可愛らしいアピール方法です。

 

4.ダイエットはお休み

 

いくらダイエット中だとしても、好きな人の前で好き嫌いをするのはマイナスイメージです。
むしろ何でも食べられることをアピールした方が良いので、「今日はダイエットお休みでーす」と可愛く言ってきちんと食事をしましょう。

 

終わりに

 

少人数の飲み会では、どこまで皆が均等に楽しめたかがその日の結果になります。
皆で気持ち良く飲んで食事ができるようにすることが、一番の彼へのアピールとなるでしょう。